デリケートな悩み|デリケートな小陰唇の悩み|縮小手術が用いられます

デリケートな小陰唇の悩み|縮小手術が用いられます

デリケートな悩み

下半身

小陰唇とは、女性器の一部を指します。女性器の内部に位置する部位であるため、ご自身の小陰唇がどの程度のサイズなのかは認識していない方がほとんどです。もちろん、他の方と比べることもありません。しかし、小陰唇が大きいと、日常生活において様々な苦しみがあるのです。下着がこすれた際に痛みを感じたり、おりものへと発展することもあるようです。また、左右で大きさが異なっていたり、直立の状態で小陰唇が出てしまったりといった見た目の悩みにも発展します。
そういった悩みを解消するためにクリニックで行なわれている施術に「小陰唇縮小手術」というものがあります。小陰唇縮小手術により、デリケートな悩みが解消されます。一般的な手術の流れとしては、クリニックでカウンセリングを受け、その内容に応じて縮小の施術を行なうというものです。施術の際には、メスやラジオナイフを用いることが多いとされています。器具により患部を切開するのです。切開後に患部を縫合し、施術が完了となります。
デリケートな部分の施術であるため、入念なカウンセリングが必要です。そして、その前提条件として、適切なクリニック選びが重要となってくるのです。小陰唇縮小手術は術後のケアも大切です。そうしたケアの部分までしっかり行なってくれるのか、また、小陰唇の形に応じた最適な施術を行なってくれるか、といった詳細の部分までカバーしてくれるクリニックを選ぶことが成功の秘訣と言えるでしょう。
いずれにしても、ご自身の希望をカウンセリングの段階できっちりと伝えることが大切です。